Schwerer Zugkraftwagen 18t (Sd.Kfz.9) "FAMO"
 
ドイツ18トン重ハーフトラック FAMO(ファモ)(タミヤ 1/35 MM-No.239)





ドイツ軍最大のハーフトラック”ファモ”です。
今回はひのきさん、森本さんと一緒に三重連でタイガーIを牽引する計画です。




ステアリングの加工



ナックルアームはプラ板で補強、延長しています。可動部分はキットのまま使用しています。
部品E51のV字型の部分は邪魔になるので切り取っています。
タイロッドは0.5mmのピアノ線を曲げて作りました。



サーボはユニオンのUM-9Gを使用しています。
プラ板とプラ棒でサーボのベースを作り、両面テープでサーボを車体に固定します。



車体内部にRCメカを収めるため、トランスミッション等の構造物は思いきって全部カットしてしまいました。



サスペンションの可動もキットのままです。部品E13とリーフスプリング(部品E55)の間に隙間があり、フロントアクスルがよじれるので、部品E13側に0.5mmのプラ板を貼って、ガタをおさえてあります。
タイロッドの取り付け位置が悪かったため、サスペンションがスイングすると、ステアリングが少し切れてしまいます。ここは愛敬ということで・・・(^ ^;;


完成品はこちら
2:転輪/誘導輪の加工 3:駆動系の工作

[作業室] [HOME] [BBS]